Amazon EC2の課金モデルに入札方式が追加

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000000-zdn_ait-sci
Amazon Web Servicesは12月14日、新サービス「Amazon Spot Instances」のベータ版提供を開始した。Amazon EC2で未使用のリソースに対して入札が行える仕組み。利用者は、自分が払ってもいいという料金をあらかじめ指定しておく。この入札条件に対して、AWS 側はスポット価格を算出。このスポット価格より安い条件のSpot Instances上のインスタンスを停止して、スポット価格以上の入札を行っているユーザーにインスタンスを割り当てる。

[トシ]たしかにバックグラウンドな処理に向いている!面白い!こういう仕組みを作れちゃうのが凄い。