グーグルCEOシュミット氏が語る5年後のウェブ

http://japan.cnet.com/column/rwweb/story/0,2000090739,20402636,00.htm
■今から5年後、インターネットには中国語のコンテンツがあふれているだろう。■今日のティーンエイジャーが、5年後のウェブが持つであろう機能のモデルである。彼らは、アプリケーションからアプリケーションへとシームレスに飛び回る。■ユーザー生成型情報への根本的なシフトにより、人々は従来型の情報ソースよりも、ほかのユーザーに熱心に耳を傾けるようになる。そうした情報に対するランクの付け方を学ぶことは、「この時代における大きな課題だ」。

[トシ]超高画質リアルタイム配信の動画も検索出来るようになり、みんなが当たり前に使っていそう。別の話ですが2010年にGoogleがネットブック出すみたいですね、欲しいかも!