日本の“良さ”をITに反映させてグローバル化に挑め

http://japan.zdnet.com/sp/feature/09proposaltocio/story/0,3800101027,20401680,00.htm
「和」の心、すなわち「思いやり」の気持ちが日本人の一番の良さだと思っています。「こうしてあげたら、もっと喜んでもらえるだろう」ということを、誰かに言われなくても自ら考えて実行する。そういう思いが、たとえば製品やサービスの品質の高さや使い勝手の良さに表れているのだと考えています。日本の企業がこれからグローバルにビジネスを広げていく際、それが大きな強みになるはずです。

[トシ]これは、本当にその通りだと思います。思いやり、おもてなしをITに乗せて海外の方に提供できるなんて幸せだぁ。ぜひぜひ取り組んでいきましょう。