印刷されることもホームページの立派な成果

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000034-inet-inet
印刷すれば、インターネットに接続できない場所でもじっくり読めますし、具体的な検討のため、そのページを上司や同僚に見せることもできます。いずれにしても、クリックひとつで他のサイトに移れてしまうという状況に比べれば、遙かにじっくり内容を読んでもらえる可能性は高く、Web ページを印刷することは、資料を請求するのと同等の成果(コンバージョン)に匹敵する出来事だとも言えます。

[トシ]たしかに印刷しやすいページというのはこれからも必要ですね、でも紙で上司が確認ということは少しずつ減っていって、どこかのタイミングで急激に少なくなるような気もします。