オバマ大統領がSNSについて少年少女にアドバイス

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1252478798008.html
オバマ大統領は、14歳と15歳の生徒グループとの質疑応答で、米国の大統領になるためのアドバイスを求められると、「とても実用的なヒントをあげよう。SNSに公開する内容に注意して欲しい。なぜなら、君たちがしたことはそれが何であれ、後に再び取り上げられるかもしれないからだ」と話した。

[トシ]セキュリティ的なことは気を付けないといけないですが、ITがどんどん個人情報を当たり前のように吸い上げると、ある意味、人間関係とかは平和になっていくような気がしています。