SNSやTwitterの利用、多くの企業で制限・禁止に。理由は「サボるから」

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=09/08/22/2253253
以前からアダルトサイト等セキュリティや法律上危険なサイトへのアクセスが禁止されることは多かったが、FacebookやTwitterへのアクセス禁止は、ようするに「社員の気が散る」からのようである。ScanSafeのスペンサー・パーカー氏は、「この数か月間で、特定のサイトへのアクセスが業務の生産性に悪い影響を及ぼすことに企業は気づいたようだ」とし、またプレスリリースでは「現在のような経済状況では、生産性の高い労働力は今まで以上に重要になっている。

[トシ]確かに遊びだけなら問題だけど、社内の良好なコミュニケーションであったり、社外との有益な情報交換・コミュニケーションを全社的に活用できるように工夫することが大事だと思う。サボるからって禁止しても、サボる人はサボるだろうし。